イワタニ 焼き上手さんβと焼き上手さんβプラスの違い

イワタニ ホットプレート

イワタニのカセットガスホットプレート「焼き上手さんβ」と「焼き上手さんβプラス」の違いは以下の2点です。

  • 本体カラー
  • プレートの形状

本体カラーは「焼き上手さんβ」がブラウンで、「焼き上手さんβプラス」はブラックです。

そして、「焼き上手さんβ」のプレートはフラットですが、「焼き上手さんβプラス」のプレートには縁に傾斜がついており、余分な油をカットできます。

というわけで、上記の2点を踏まえながら、どちらを選ぶかを決めると良いでしょう。

★楽天市場で「焼き上手さんβ」を見る

焼き上手さんβプラスのメリット

イワタニ ホットプレート

「焼き上手さんβプラス」のプレートの縁には傾斜が付いており、そこに油が溜まる構造になっています。

したがって、焼肉などをやった場合、余分な油がカットされた美味しい焼肉が楽しめます。

また、野菜などを縁に方に寄せれば、肉の旨味が染み込んだ美味しい野菜に仕上がります。

よって、ホットプレートで焼肉などをすることが多い方は、「焼き上手さんβ」よりも「焼き上手さんβプラス」の方がイイんじゃないかと思います。


イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんβプラス CB-GHP-BPLS ブラック

焼き上手さんβのメリット

イワタニ ホットプレート

一方、「焼き上手さんβ」のメリットは、「焼き上手さんβプラス」よりも価格が安いことです。

まあ、プレートに特別な加工が施されていない分、安いということです。

よって、「余分な油をカットする」ということに特に必要性を感じない方は、お値段の安い「焼き上手さんβ」を選ぶと良いでしょう。


イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんβ CB-GHP-B ブラウン

「焼き上手さんβ」と「焼き上手さんβプラス」の共通仕様

「焼き上手さんβ」も「焼き上手さんβプラス」も、サイズは全く同じであり、火力も「2.1kW」と同じです。

フタも付いているので、餃子なら一度に40個を蒸し焼きできます。

また、ごとくも付いているので、プレートを取り外せば普通のカセットコンロとしても使えますので、鍋料理もOKです。

ちなみに、使える鍋は土鍋8号まで、小さい鍋は鍋底が17cm以上となっています。

まとめ

「焼き上手さんβ」と「焼き上手さんβプラス」の違いは

  • 本体カラー
  • プレートの形状

であり、この他の仕様は全く同じです。

本体カラーはともかくとして、余分な油をカットできる「焼き上手さんβプラス」の方が肉料理には適しています。

でも、価格は「焼き上手さんβ」の方が安いです。

これらのことを踏まえながら貴方の気に入った方の機種を選ぶと良いでしょう。

 

●それぞれの通販ページはこちら

焼き上手さんβ(楽天市場)

 

焼き上手さんβ(ヤフーショッピング)

 

焼き上手さんβ(Amazon)

 

なお、それぞれの型番は以下の通りです。

  • 焼き上手さんβ CB-GHP-B
  • 焼き上手さんβプラス CB-GHP-BPLS

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました