宮崎 安田屋「もちピザシート」の評判と販売店

宮崎市佐土原町にある老舗米屋「安田屋」が開発した「もちピザシート」が人気です。

この「もちピザシート」は九州産のもち米だけで出来ており、フライパンで簡単に調理が可能。

その仕上がりは、外はサクサクで中はモチモチ。

トッピングは、チーズはもちろん、明太子、キムチ、あんこなど、ほぼ何でもOK。

そして、グルテンフリーなので、小麦アレルギーの人でもピザが食べられるのが嬉しいところ。

これはちょっと試してみたい食品ですね。


スポンサードリンク

もちピザシートの評判は?

まだ「もちピザシート」でピザを作ったことがない方は、その味や食感、作り方などが気になるところ。

そこで、実際に「もちピザシート」でピザを作った人たちの口コミを参考にしてみましょう。

楽天市場の「もちピザシート」の販売ページにある口コミをまとめてみると、以下の様な感じです。

  • とても簡単でサクサクもっちもちの仕上がり
  • 具材が落ちにくく食べやすい
  • 満腹感が得られ体にも優しい
  • 少し時間が経っても固くならない
  • 和風から洋風の具材まで何でも合う
  • 小麦アレルギーでも食べられる
  • 外側はカリッと、生地はもちもちで美味しい
  • 簡単に作れるので朝ごはんやおやつにもピッタリ
  • 成形されているのでキレイに仕上がる

というわけで、この「もちピザシート」の評判は非常に良いと言えそうですね。

トッピングも自由に出来ますし、家族みんなできっと楽しい食事が出来るでしょう。

もちピザシートの販売店

「もちピザシート」は楽天市場やヤフーショッピングなどで購入できます。

4食、8食、12食など色々なパターンで販売されていますので、先ずは少な目のものを買って試してみるのが良いでしょう。

●楽天市場はこちら

もちピザシート(楽天市場)

●ヤフーショッピングはこちら

もちピザシート(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク

もちピザシートの作り方

「もちピザシート」は厚さ2mm、直径17cmの円形シートを半分に切り、半円形になったものが1食分となります。

この「もちピザシート」を使ったピザの作り方はとっても簡単です。

ピザソースかケチャップを「もちピザシート」の上に塗り、その上に好みの具材を載せてフライパンで7~8分焼きます。

これだけで、外はサクサク、中はモチモチのピザが完成します。

ちなみに、具材はあまり沢山載せない方が上手く仕上がるようです。

また、グリルやオーブントースターでも焼くことが可能です。

なお、この「もちピザシート」は、調理後に時間が経っても硬くならないので、冷めても美味しく食べられます。

もちピザシートのレシピ

「もちピザシート」にはどんな具材を載せてもOKです。

よって、そのレシピは無限にありますが、参考までに「もちピザシート」の販売ページに掲載されているレシピをいくつか紹介してみましょう。

<和風もちピザ>

茹でたささぎりゴボウ、しめじ、シイタケ、ミョウガ、トマトを載せ、岩塩、黒コショウを振ってフライパンで焼きます。焼き上がったらネギを載せて頂きます。

<明太・チーズもちピザ>

明太、細切りチーズ、モッツァレラチーズの載せてフライパンで焼き、焼き上がったら刻み海苔を載せて頂きます。

<キムチ・チーズもちピザ>

キムチ、細切りチーズ、モッツァレラチーズを載せてフライパンで焼き、焼き上がったら刻み海苔を載せて頂きます。

<チーズ餡もちピザ>

粒あんを載せ、さらに細切りチーズ、モッツァレラチーズを載せてフライパンで焼くと、甘さと塩気が絶妙なスイーツピザになります。

<お好み焼き>

千切りキャベツ、豚肉を載せ、塩、コショウ、溶き卵をかけます。もちピザシートごと裏返して両面をしっかり焼きます。もちピザシートと肉に焼き目が付いたら、ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節をかけて火を止めます。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加