乃木坂46 20thシングル「シンクロニシティ」予約と特典

ハルジオン

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」が、2018年4月25日にリリースされます!

今作「シンクロニシティ」は、すでにグループからの卒業を発表している生駒里奈の最後のシングルとなります。

よって、今作のセンターはおそらく生駒里奈が務めるであろうと思われましたが、彼女は2列目の真ん中のポジションとなり、白石麻衣が単独でセンターを務めるという結果になりました。

ファンにとってはちょっと意外な結果となりましたが、そこには「自分の卒業シングルにはしたくない」という彼女の意向があったとのことです。

何はともあれ、今作が生駒里奈の最後のシングル。

これは絶対に手に入れておきたいところですね。


スポンサードリンク

乃木坂46「シンクロニシティ」販売形態と特典

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」は、Type-A~Type-Dまでの4つの初回仕様限定盤(CD+DVD)と、通常盤(CDのみ)で発売されます。

初回仕様限定盤に付属されるDVDには

  • Music Video
  • 特典映像

が収録される予定です。

そして、初回仕様限定盤には特典として

  • 「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚
  • 乃木坂46メンバー生写真1枚

が封入されます。

<追記>2018/03/31

乃木坂46「シンクロニシティ」のカップリング及びDVD特典映像の内容が決定しました!

詳細はこちらの記事からどうぞ。

乃木坂46「シンクロニシティ」カップリング&特典映像

乃木坂46「シンクロニシティ」予約と外付け特典

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の発売日は2018年4月25日です。

ただいまセブンネット、Amazon、楽天市場などで予約受付中です。

なお、販売ショップによっては、限定特典や先着特典が付いているところもあります。

乃木坂46「シンクロニシティ」セブンネット限定特典

乃木坂46のCD予約となると、やはりセブンネットの限定特典が気になるところ。

今作「シンクロニシティ」をセブンネットで予約すると、セブンネット限定特典として生写真が付きます。

生写真の絵柄はそれぞれのタイプによって異なります。

<初回仕様限定盤>

  • Type-A 白石麻衣 生駒里奈 大園桃子
  • Type-B 西野七瀬 桜井玲香 秋元真夏
  • Type-C 生田絵梨香 松村沙友理 久保史緒里
  • Type-D 山下美月 堀未央奈 衛藤美彩

<通常盤>

  •  齋藤飛鳥 与田祐希

★セブンネットの通販ページはこちら

乃木坂46 シンクロニシティ

Amazonと楽天市場の限定先着特典

Amazonや楽天市場では、限定先着特典としてポストカードの付いた商品が販売されています。

★Amazonの通販ページはこちら

乃木坂46(Amazon)

★楽天市場はこちら

乃木坂46 シンクロニシティ


スポンサードリンク

乃木坂46「シンクロニシティ」選抜メンバー

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の選抜メンバーは以下の21名です。

<1列目>

  • 山下美月、堀未央奈、生田絵梨香、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、与田祐希

<2列目>

  • 桜井玲香、松村沙友理、久保史緒里、生駒里奈、大園桃子、衛藤美彩、秋元真夏

<3列目>

  • 井上小百合、新内眞衣、高山一美、星野みなみ、若月佑美、樋口日奈、寺田蘭世

今回の選抜メンバーには3期生4名が入りました。

大園桃子と与田祐希はこれで2度目。

久保史緒里と山下美月は初選抜です。

そして、最前列に山下美月と与田祐希が抜擢されています。

今後は3期生の出番もどんどん増えていきそうな感じですね。

生駒里奈がセンターでない理由

今作「シンクロニシティ」は生駒里奈の最後のシングルとなるわけで、当然ながら彼女をセンターに起用した卒業シングルとなることが予想されました。

しかし、現実にはそうならなかったのは、彼女がセンターポジションの打診を断ったからのようです。

実際、総合プロデューサーの秋元康氏は生駒センターの卒業シングルを作る意向を持っていたようですが、それを打診された生駒里奈は「私はそれを望まないです」と答えたとのこと。

彼女は自分が卒業するからとといってセンターはしたくないと思っており、この楽曲が自分の卒業シングルになって欲しくなかったようです。

そして、「グループ全体を考えた場合、こういうパターンがあっても良いと思う」と、自身の主張を貫いたようです。

生駒ちゃんが乃木坂46の最大の功労者であることは誰もが認める事実。

その彼女がこうした意向を持っているのであれば、それを尊重してあげるべきでしょうね。

そして、卒業した後も生駒ちゃんを応援しましょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加