ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の評判と価格

HG-YX-5006

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 は、自宅で気軽に本格的なエクササイズができるマシン。

スピンバイクとしては小型で価格も安く、現在非常に人気の高い製品となっています。

一般的にエアロバイクと呼ばれるマシンは有酸素運動ができるようにと設計されていますが、スピンバイクは有酸素運動はもちろんのこと、よりハードな無酸素運動もできるのがポイント。

このハイガー スピンバイク HG-YX-5006 は、ダイエットから運動不足の解消、筋力トレーニングと、様々な目的で使用できるのが魅力です。


スポンサードリンク

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の特長

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の特長は、とにかくサイズが小さいということ。

サイズが小さいので特に女性にはピッタリ。

実際、このハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の購入者の約半数は女性とのこと。

もちろん、サドルやハンドルの高さは調整できるので、男性女性を問わず誰でも使用ができます。

また、サイズが小さいため設置場所にも困りません。

部屋が狭いという方でもこれなら大丈夫。

前足には2つのキャスターが付いているので移動させるのも楽チン。

デザインもスタイリッシュなので部屋のインテリアとしてもスッと溶け込みます。

HG-YX-5006

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の機能

ハイガー HG-YX-5006 は摩擦調整式のスピンバイクであり、負荷の重さも簡単に変えられます。

有酸素運動をしたい時は負荷を軽めにすればOK。

負荷を重くすれば、よりハードな無酸素運動もできます。

また、負荷は乗ったまま調節が可能なので、最初は軽く、だんだん重くといった段階的なトレーニングもできます。

ハイガー HG-YX-5006 はベルト駆動なので音も静か。

周囲に迷惑をかけずに安心して使えます。

そして、時間や距離・スピード・消費カロリーなどを表示するメーターも付いていますので、エクササイズの目安として便利です。


スポンサードリンク

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の評判

現在ネット上にあるHG-YX-5006 の口コミの評価はなかなか良いようです。

その口コミの内容をまとめてみると、

  • しっかりとした作りで安心感がある
  • ロードバイクと同じようなポジション設定ができる
  • 乗っていてとても楽しい
  • 音もとても静か
  • トレーニングには十分使える
  • 価格が手頃で良い

といったところです。

ただ、その一方で

  • ハンドルの強度がイマイチ
  • サドルの位置をもう少し後ろにできれば良かった
  • 部品の強度がちょっと心配
  • メーターの表示があまり正確ではない

といった、多少気になる部分の指摘もあります。

しかしながら、このHG-YX-5006 は価格が安いので、こうした難点も「価格相応」という感じであり、全体的には満足しているという人が多いようです。

なお、「サドルが少し硬いので長時間使うならサドルカバーがあった方が良い」という感想もありますので、長時間使用する方はサドルカバーも用意した方が良いかも知れませんね。

HG-YX-5006

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の価格と販売店

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 は、楽天市場やヤフーショッピングなどで購入できます。

楽天市場では現在23,799円から販売されています。(2018/07/01現在)

実際、もっと本格的なスピンバイクとなると20~30万円ほどしますから、ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 の価格は非常に安いと言えます。

HG-YX-5006(楽天市場)

逆に言えば、本格的なスピンバイクに比べれば、その品質や耐久性は劣ると言えます。

したがって、これで極端にハードなトレーニングはしない方が無難かも知れませんね。

まあ、気軽に楽しみながらトレーニングするといった感じで使うのが良いでしょう。

HG-YX-5006(ヤフーショッピング)

HG-YX-5006

女性一人で組み立てるのはキツイかも?

ハイガー スピンバイク HG-YX-5006 はサイズがコンパクトということで女性の購入者も非常に多いわけですが、商品の搬入や最初の組み立て時は女性一人ではちょっとキツイかも知れません。

商品は一つの箱に入って到着しますが、けっこう重いので部屋まで運ぶのも大変みたいです。

この場合、運送会社の人に手伝ってもらうか、箱を開けて部品をバラで運んだ方が良いでしょう。

また、製品の組み立ても慣れていない人だと難しいかも知れません。

ここは旦那さんや彼氏、男性の友人などにお願いした方が良いでしょうね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加