さっぽろライラックまつり ~ 今年の開催日は?

さっぽろライラックまつりが始まったのは昭和34年。

ライラックの花が咲く頃に、文化的なイベントを
行ないたいという希望から生まれたお祭りです。

昭和35年には、ライラックは札幌の木に指定され
札幌市民にとっても親しみのある木となっています。

現在ではさっぽろライラックまつりは
春のイベントとしてすっかり定着しています。

この祭りの開催と同時に、札幌は長い冬から
開放されることになります。

そういった意味でも、さっぽろライラックまつりは
札幌市民が待ち焦がれるイベントでもあるわけです。


スポンサードリンク

さっぽろライラックまつり 開催日

今年2015年のさっぽろライラックまつりの開催日は

大通公園 2015年5月20日~5月31日
川下公園 2015年5月30日~5月31日

となっています。


ここでライラックについての豆知識を・・・

ライラックはバルカン半島やアフガニスタンが
原産地とされています。

ライラックまつり

その花は筒状であり、先が4つに切れ込んでいます。

しかし、たまに5つに切れ込んでいるのもあり
それを見つけると幸せを呼び込めるということです。

花の色は基本的に白と紫。
大通り公園には紫の花が多いです。

日本では、スミス女学校(北星学園)の創始者サラ・C・スミス女史が
明治23年にアメリカから携えてきたものが
最古のライラックと言われています。

この最古のライラックは
現在、北大付属植物園にあります。

ライラックまつり大通公園会場

ライラックまつりのメイン会場となるのが
約400本のライラックがある大通公園です。

会場では市民や観光客に
ライラックの苗木が無料配布されます。

ただし、苗木の数には限りがあるので、
初日に行かないと貰えないかも知れません。

ライラックの展示や販売も行なわれており、
育て方などの相談コーナーもあります。

そのほかにも、ライラック音楽祭や野だて、
スタンプラリーなどが開催されます。

ライラックまつり

そして、大通公園では人気のイベント
「ワインガーデン」が開催されます。

ワインガーデンでは、北海道産の美味しいワインと
北海道の食材を使った料理を楽しめます。

毎年これを目当てにやって来る人もとても多いです。

川下公園ライラックの森

さっぽろライラックまつりのもうひとつの会場となるのが
白石区にある川下公園です。

ライラックの森

この川下公園には、世界中から集めたライラックを
植樹したライラックの森があります。

川下公園では、このライラックの森を散策する
ライラックツアーが行なわれます。

こちらでもライラックの苗木が配布される他
川下公園コンサートやスタンプラリーなども開催されます。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です