プランターがテーブルに!プランツテーブルの魅力と販売店

インテリアとして室内にプランターを置いている人も多いはず。

でも、このプランターがテーブルとしても使えれば、きっとオシャレで便利かも。

そんな発想から生まれたのがプランツテーブルです。

その構造はいたってシンプルであり、2枚の板を組み合わせてプランターの上に載せただけですが、飲み物やちょっとした小物を置くのには便利に使えそう。

大き目のプランツテーブルなら、ここで朝食も取れそうです。

そして、プランターの置いてある場所が有効的に使えるというのもポイント。

「プランターを置きたいけど、そうすると部屋が狭くなっちゃうのよね」といった人も、このプランツテーブルがあれば問題は解決するかも!


スポンサードリンク

プランツテーブルの種類

プランツテーブルは、Hang Out(ハングアウト)という日本のブランドの製品であり、PLT Plants Table というのが正式な商品名です。

このプランツテーブルには「サークル」と「スクエア」の2種類の形状があり、それぞれ「大」「中」「小」の3種類のサイズがあります。

サークルの場合は直径60cm、45cm、30cmのサイズがあり、スクエアの場合は60×60cm、45×45cm、30×30cmのサイズがあります。

そして、材質にはチークとマンゴーの2種類があります。

例えばチークのサークルはこんな感じ。

マンゴーのスクエアはこんな感じです。

というわけで、プランツテーブルは全部で12種類あるということ。

これだけあればきっと自宅のプランターにピッタリなものが見つかるはずです。

このプランツテーブルがあれば室内の雰囲気もまたちょっと変わりますし、毎日の生活もより便利になり、より楽しくなりそうですね。

プランツテーブルの価格と販売店

プランツテーブルはAmazonや楽天市場などで購入できます。

価格はサークルもスクエアも

  • 30cmサイズ 2,052円
  • 45cmサイズ 3,132円
  • 60cmサイズ 5,292円

となっています。(送料別)

●Amazonの通販ページはこちら

プランツテーブル(Amazon)

●楽天市場はこちら

プランツテーブル(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加