ゴールデンウィーク 穴場 ~ 中国地方

ゴールデンウィークに出掛ける観光スポットとして
中国地方にはどんなところがあるのでしょうか?

厳島神社

もちろん、鳥取砂丘や秋芳洞などではメジャー過ぎます。
あまり混雑しない穴場スポットの方が良いですよね。

今回は中国地方のゴールデンウィークの穴場として

ファミリーで楽しめるスポットと
大人が楽しめるスポットを紹介します。


スポンサードリンク

地底王国美川ムーバレー(山口県岩国市)

山口県のゴールデンウィーク穴場スポットは
岩国市にある地底大国美川ムーバレーです。

ここはゲーム感覚で地底冒険が楽しめる
テーマパークなんです。

広い地底内を散策しながら、与えられたミッションを
こなしていくのが基本的な遊び方です。

子どもと一緒に行くのには非常にオススメですね。

メインアトラクションの「ムーに伝わる呪文の書」では
仲間とアイテムを地底大国内で探し出し
暗闇の軍団から呪文の書を取り戻すのが使命。

まさに、ロールプレイングゲームの
主人公になったような気分が味わえます。

地底王国美川ムーバレー

⇒ 地底王国美川ムーバレーHP

2015年の最新アトラクションの「ムーダーククライ」では
7本の柱から数字を導き出し、鍵の掛かった出口から
60分以内に脱出します。

地底大国美川ムーバレーは
こうした様々な冒険が楽しめる場所なのです。

宿泊施設もあるので、泊りがけで冒険を楽しむのもGoo!

サッポロワイン岡山ワイナリー(岡山県赤磐市)

次は岡山県のゴールデンウィーク穴場スポットです。

実は、岡山県はブドウの女王と呼ばれる
マスカット・アレキサンドリアの名産地なんです。

そんな岡山県のサッポロワイン岡山ワイナリーは
西日本最大級のワイナリーです。

ワインの好きな方なら、ゴールデンウィークを利用して
ワイナリーを見学するのもよいでしょうね。

岡山ワイナリー

⇒ サッポロワイン岡山ワイナリーHP

小高い丘の上にある岡山ワイナリーは
南フランスのシャトーのような雰囲気の建物で
まるで異国に来たような感じになります。

ここではワインの製造工程が見学でき
無料でワインの試飲もできます。

また、有料でプレミアムワインの試飲もできます。

敷地内にある、約350本のブドウを栽培している
ブドウ畑を散策するのも楽しいです。


スポンサードリンク

大山トム・ソーヤー牧場(鳥取県米子市)

鳥取県のゴールデンウィーク穴場スポットは
大山トム・ソーヤー牧場ですね。

ここは可愛い動物たちと触れ合える施設です。

この牧場にはアルパカやカピバラ、カンガルー、
ウサギ、ヤギ、ポニー、ワンちゃんなどがいます。

やはり、その一番人気はアルパカ!

アンデスの妖精とも呼ばれるアルパカと
アルパカの帽子を被って一緒にお散歩をしたり
記念撮影したりできます。

大山トム・ソーヤー牧場

⇒ 大山トム・ソーヤー牧場HP

わんわんランドでは様々な犬たちと触れ合い
めーめーランドではヤギや羊と自由に触れ合えます。

その他、ポニーの乗馬体験やヤギの乳搾り体験などもできますし
楽しいミニブタレースも開催されます。

敷地内にはミニアスレチック広場もあり
バーベキュー場もあるので、一日中楽しむことができます。

ファミリーで過ごすのにはピッタリなスポットです!

立久恵峡(島根県出雲市南部)

最後に島根県のゴールデンウィーク穴場スポットを
紹介しましょう。

出雲市南部にある立久恵峡は
神戸川に沿って約2kmにわたる渓谷です。

高さ100~200mもの岩壁がそそり立つ
勇壮な景観が楽しめるところです。

立久恵峡

⇒ 出雲観光ガイド

神戸川の浸食や風化によって創られた立久恵峡には
神亀岩、烏帽子岩、ろうそく岩などと呼ばれる
見事な奇岩が点在しています。

立久恵峡を散策するなら、神戸川に架かる不老橋から
浮嵐橋の間に設置された遊歩道を歩くのがオススメ。

その途中には五百羅漢や霊光寺などの
スポットがあり、展望台もあります。

遊歩道を1周するのには約1時間かかります。
自然派の貴方にはピッタリかも!



●中国地方への旅行・宿泊の予約は楽天トラベルが便利です!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です