嵐「I’ll be there」予約&相葉雅紀のドラマ「貴族探偵」

嵐の51枚目のシングル「I’ll be there」が、
2017年4月19日に発売されます。

今回の新曲「I’ll be there」は、この春からスタートする
フジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌となります。

ということで、今作「I’ll be there」は、
ドラマのミステリアスな雰囲気を感じさせる、
クールで魅惑的な楽曲に仕上がっています。



この「貴族探偵」は、主人公が推理をしないという、
これまでにないちょっと変わったミステリー。

そして、その主役を務めるのは相葉雅紀。

こちらのドラマも非常に楽しみです。


スポンサードリンク

嵐「I’ll be there」販売形態と収録内容

嵐のニューシングル「I’ll be there」は、
初回限定盤と通常盤で発売されます。

初回限定盤はDVD付き。

そして、初回限定盤と通常盤では
カップリング曲が異なります。


●初回限定盤
<CD収録曲>
01. I’ll be there
02. カップリング曲A
03. カップリング曲A(オリジナルカラオケ)

<DVD収録内容>
・I’ll be there(ビデオクリップ+メイキング)


●通常盤
<CD収録曲>
01. I’ll be there
02. カップリング曲B
03. カップリング曲C
04. I’ll be there(オリジナルカラオケ)
05. カップリング曲B(オリジナルカラオケ)
06. カップリング曲C(オリジナルカラオケ)

嵐 51thシングル「I’ll be there」予約

嵐 51thシングル「I’ll be there」の発売日は
2017年4月19日(水)の予定です。

ただいまAmazonや楽天市場、セブンネットなどの
大手ネット通販サイトで予約受付中です。


●予約はこちらからどうぞ

嵐(Amazon)



嵐 I’ll be there(楽天市場)



嵐(セブンネット)

ドラマ「貴族探偵」の見どころ

嵐の相葉雅紀が主演する月9ドラマ「貴族探偵」は、
「主人公が推理をせずに謎を解く!」という
何とも斬新な設定のミステリードラマです。

では、いったい誰が推理するのかというと、
主人公の使用人(執事、メイド、運転手)たちと、
主人公をライバル視する女探偵&刑事というわけです。

でも、その間主人公の貴族探偵はいったい何をしているのか?
まあ、これは見てのお楽しみということで・・・



ドラマ「貴族探偵」はキャスト陣も非常に豪華です。

・貴族探偵 相葉雅紀
・執事   松重豊
・メイド  中山美穂
・運転手  滝藤賢一
・女探偵  武井咲
・刑事   生瀬勝久

この他に井川遥や仲間由紀恵も登場します。



ドラマの原作となったのは、麻耶雄嵩の小説「貴族探偵」と、
その続編となる「貴族探偵対女探偵」です。

これまでには無かったちょっと変わった探偵ドラマ、
「貴族探偵」は4月17日にスタートします。

何だかちょっと面白そうな感じです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加