グリーンスムージーにダイエット効果はあるのか?

グリーンスムージーは野菜と果物をミックスしたジュースのこと。

グリーンスムージー

このグリーンスムジーがダイエットに効果があるという話をよく聞きますね。

実際、ダイエット目的でグリーンスムージーを飲んでいるという方も多いようですし、そのおかげで痩せたという方も中にはいるようです。

でも、本当にその効果を得るためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。


スポンサードリンク

グリーンスムージーのダイエット効果とは

グリーンスムージーは美容や健康にとても良いということで、近年になってから注目され始めた飲み物です。

確かにこの数年間では、雑誌やウェブサイトなどでグリーンスムージーという言葉をよく目にするようになりましたね。

そして、このグリーンスムージーにはダイエット効果があるという情報が多いのも事実です。

そういった情報が巷に溢れてくると、その効果に期待してしまうのも無理はありませんね。

ただ、グリーンスムージー自体は単なる野菜と果物のジュースですので、ただそれを飲んでいれば良いというわけではないのです。

グリーンスムジーを使ったダイエット方法とは、いわゆる置き換えダイエットと呼ばれているものです。

普通の食事を一回とる代わりにグリーンスムージーだけの食事にすれば、ダイエット効果が望めるというものですね。

要は、1日3回食べるところを2回にすれば、その分摂取カロリーが減るので痩せるという理屈です。

ただ、1食何も食べないのではお腹が空きますし、健康にもあまり良くありません。

でも、グリーンスムージーなら野菜と果物の栄養が補給できますし、飲むだけでも十分な満腹感があります。

したがって、置き換えダイエットにはこのグリーンスムージーがピッタリなのです。

また、グリーンスムージーには食物繊維が多いので、腸内環境が整い便秘の解消にも効果的です。


スポンサードリンク

グリーンスムージーを作る時の注意

グリーンスムージーを自分で作る方も多いと思いますが、ひとつだけ注意しておくべきことがあります。

それは、野菜と果物の割合です。

効果的なグリーンスムージーを作るなら、野菜4割、果物6割で作るのが原則とされています。

要は、これ以上果物の割合を増やさないようにすることです。

果物が多いほうが当然甘くて美味しいですが、そうすると余計な糖分やカロリーを摂ることになります。

これだとグリーンスムージーの意味がありませんね。

自分で作っていると、つい果物が多めになってしまいがち。

野菜4割、果物6割を常に忘れないようにしましょう。

結語

グリーンスムージーを使ったダイエットは正しく行なえばかなりの効果が期待できます。

ある意味では食事制限となりますが、それほど辛くないというのもこの方法の魅力です。

とにかく毎日続けることが大事ですよ!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。