ゲーム座椅子のおすすめ2種~ソリッドとバディーを比較

ゲームはいったん始めるとなかなか止められないもの。

そして長時間同じ姿勢をとり続けていれば、
やがてあちこちが痛くなってきたりします。

でも、そんな時に重宝するのがゲーム座椅子です。

ゲーム座椅子があれば長時間でもへっちゃら。
特にゲーマーにとっては必需品とも言えるアイテムです。

そして、今人気のゲーム座椅子と言えば、
サイバーライフの「ソリッド」とタンスのゲンの「バディー」です。

現在、ゲーム座椅子の購入を考えている方の中には、
この2つで迷っている方もいるかも知れませんね。

そこで、今回はこの2つのゲーム座椅子を
色々と比較してみることにします。


スポンサードリンク

ゲーム座椅子の基本構造

サイバーライフ「ソリッド」もタンスのゲン「バディー」も
その基本的な構造はほぼ同じであると言えます。

つまり、両者とも背もたれに肘を載せる部分があり、
通常の座椅子とは逆向きに座れるようになっています。

もちろん、普通の座椅子としても使えますが、
ゲームをする時は背もたれ部分を前にして座り、
背もたれの両端に肘を載せた状態で行います。

その時に体重はおしりや肘にかかることになりますが、
そこにはクッションがあるので痛くならず、
長時間のゲームでも耐えられるというわけです。

基本的な構造が同じであるとすれば、
両者の差異はどこに生まれるのか?

それは、先ずは本体の形状とサイズの違いであり、
次にクッションの質や快適性の問題、
そして最後に価格の違いということになるでしょうね。

サイバーライフ「ソリッド」の仕様と特長

サイバーライフ「ソリッド」の背もたれは、
T字型に切り取られた形になっています。

よって、逆向きに座った時に足を前方に伸ばすことができ、
あぐらをかいて座ることも出来ます。

そして、背もたれの腰の部分と肘を載せる部分、
さらに座面の先端部の3か所が可動するようになっています。

それぞれのリクライニングギヤは14段階に調節が可能なので、
自分の好みの姿勢がとれる形に設定できます。

特に座面の先端部は逆向きに座った時には腰当てとなり、
おしりが後方にズレるのを防いでくれるので、
安定した座り心地が得られます。

サイバーライフ「ソリッド」のサイズと素材

座面の幅は46cmで奥行は55cm、厚さは11cmです。
そして座面の前方から25cmのところが可動します。

背もたれの細い部分は幅18cmで長さ29cm。
肘を載せる部分は幅46cmで奥行19cmです。

背もたれの高さは17cm~57cmまで可動します。

本体重量は約5.5kgです。



クッション部分の表面にはメッシュ素材が使用されており、
長時間座っても蒸れにくく快適です。

中には高品質ウレタンが詰め込まれており、
適度な弾力と反発性を与えてくれます。



なお、カラーバリエーションには

・ダークブラウン×ピンク
・ダークブラウン×オレンジ
・ベージュ×ブラウン
・ベージュ×グリーン

の4色があります。

サイバーライフ「ソリッド」の価格と販売店

サイバーライフのゲーム座椅子「ソリッド」は、
Amazonや楽天市場で購入できます。

現在のAmazonでの販売価格は6,980円です。

ゲーム座椅子(Amazon)



楽天市場では7,344円から販売されています。

ゲーム座椅子(楽天市場)



*価格は2017年2月15日現在のものです。


スポンサードリンク

タンスのゲン「バディー」の仕様と特長

サイバーライフ「ソリッド」と比べると、
タンスのゲン「バディー」はやや簡易的な印象があります。

ただ、その分「ソリッド」よりも価格が安いので、
現在非常に人気のあるゲーム座椅子となっています。

タンスのゲン「バディー」は、通常の座椅子の背もたれに
「耳」を付けたような感じのゲーム座椅子です。

この「耳」の部分に肘を載せて使えば良いわけです。

もちろん、背もたれ部分の幅も狭くなっていますが、
「ソリッド」よりは少し幅が広い感じです。

こちらは背もたれの腰の部分と「耳」の付いた頭部の
2か所にリクライニング機能が付いており、
それぞれ14段階に調節が可能となっています。

タンスのゲン「バディー」のサイズと素材

「バディー」の座面は四角ではなく三角形です。
奥行は37cmで一番幅の広いところは54cmありますが、
面積的には「ソリッド」よりも小さいです。

背もたれの長さは36.5cmで、「耳」の部分の幅は47cmです。
背もたれ部は13.5cm~50cmまで可動します。

本体重量は約3.9kgです。


こちらも表面素材はメッシュ生地を使用しており、
中のクッション材には低反発ウレタンが使用されています。

カラーバリエーションには

・アビスブラウン
・リーフグリーン
・シャドウブラウン
・ビビットピンク

の4色があります。

タンスのゲン「バディー」の難点

タンスのゲン「バディー」は「ソリッド」と比べると
サイズ的にはやや小さ目なゲーム座椅子です。

そして、小さ目であるためにある難点が存在します。

それは身長の高い人にはちょっと使いづらいということです。

子供や女性なら問題なく使えると思いますが、
一般的な男性だと少し小さく感じるようです。


例えば、Amazonのカスタマーレビューには
以下の様な口コミがあります。

●小柄な人や女性にはオススメ。
 身長が175とか超える人には小さくてオススメできない。

●身長が158センチ以下の人ならいいかも知れません。

●自分は178cmですが、とにかく小さいです。
 腕で体を支える感じになり肩が凝ります。
 小柄な女性や子供ならピッタリなのかな。

こうした口コミは「ソリッド」の方にはあまり見かけません。

ある程度身長の高い男性は注意した方が良さそうですね。

タンスのゲン「バディー」の価格と販売店

タンスのゲン ゲーム座椅子「バディー」も、
Amazonや楽天市場で購入できます。

現在のAmazonでの販売価格は4,980円です。

つまり「ソリッド」よりも2,000円ほど安いです。

子供や女性であればこちらの方がお得かも知れませんね。

ゲーム座椅子(Amazon)



楽天市場でも4,980円で販売されています。

ゲーム座椅子(楽天市場)



*価格は2017年2月15日現在のものです。

「ソリッド」と「バーディー」どっちがオススメ?

「ソリッド」と「バーディー」を比べてみた場合、
「ソリッド」の方がより機能的で万人向けと言えそうです。

一方、「バーディー」の方はサイズが小さ目なので、
大人の男性には使いづらいという難点がありますが、
価格が安いという大きな魅力があります。

結局、誰が使うのかが問題となりそうですね。

子供や女性が使うのであれば「バーディー」で十分かも。

でも、ある程度の身長のある男性が使うのであれば、
「ソリッド」にしておいた方が無難だと思います。


いずれにしても、ゲーム座椅子があれば
長い時間疲れずにゲームが楽しくできるはず。

そのためにも、自身にピッタリなゲーム座椅子を選びましょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加