弓形腹筋マシン「アブボウ」の効果~使い方と販売店

ワンダーコア スマートなどでお馴染みのショップジャパンが、
新しい腹筋マシンの販売を開始しました!

それが「アブボウ」です。

アブボウ(ABBOW)はその名の通り弓矢のような形をしていますが、
それはこのアブボウが弓を引く動作を応用した腹筋マシンだからです。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

このアブボウの特長は、腹筋運動と腕立て伏せが同時に出来ること。

つまり、お腹周りのシェイプアップと一緒に
二の腕のシェイプアップも出来るというわけです。

お腹周りも気になるけど二の腕も気になるという女性は多いはず。

アブボウはそんな女性にはピッタリなエクササイズマシンです。

アブボウの使い方を動画でチェック!

アブボウの基本的な使い方はとてもシンプルです。

台座の上に膝をついて乗り、左右の手で弓の両端を掴みます。

そして、この状態で腕立て伏せのような運動を行います。

まあ、実際にはどうやるのかは
こちらの動画を見た方が早いと思います。

腕立て伏せが楽に出来るアブボウの仕組み

二の腕のシェイプアップには腕立て伏せが効果的です。

でも、一般的に女性の多くは腕立て伏せが苦手なはず。
中には1回もできないという方もいるでしょう。

でもアブボウを使えば楽に腕立て伏せが出来てしまいます。

その秘密はアブボウの独特なアクションにあります。



通常の腕立て伏せは基本的に腕の力だけで体を上下させますが、
アブボウでは腹筋も使って上下させるという感じになります。

アブボウはマシン自体が前後にスライドするようになっており、
腕の力で体を持ち上げるという感じではなく、
膝を前方に引き込むことで体を持ち上げるという感じです。

この時に使われるのは主に腹筋です。


そして、弓の部分にはレジスタンスバンドが付いており、
これが開いた弓を自動的に閉じるように働くのがポイントです。

つまり、引っ張られたレジスタンスバンドが元に戻ろうとする力が
腹筋で膝を引き込み体を持ち上げる動作をサポートしてくれるということです。

この結果、アブボウでは前後にスイスイと動きながら
楽に腕立て伏せができるというわけです。


このエクササイズは基本的にアブボウに任せておけばOK。
それだけで腹筋や二の腕に効果が感じられるはずです。

エクササイズの回数も1セット10回程度で十分です。

運動時間が短くて済むので、家事や育児の合間などでも、
手軽にエクササイズが出来ます。


スポンサードリンク

アブボウは下半身のエクササイズも出来る!

アブボウでは基本的な腕立て伏せ運動の他に、
下半身のエクササイズも行うことが出来ます。

下半身のエクササイズは、台座の上におしりを載せて座り、
足を使って弓の部分を開閉させるように動かします。

これにより、内ももやヒップ、下腹などの引き締め効果を発揮します。

このエクササイズには両足を使ったパターンと
片足だけで行うパターンがあります。

両足で行った場合はヒップと下腹に、
片足で行った場合はヒップと太もも外側に効果的です。

アブボウのサイズと仕様

ワンダーコア スマートなどに比べると、
アブボウはサイズ的にはけっこう大きいですし、

エクササイズ時には前後左右にスライドするので、
実際に使用するにはある程度のスペースが必要です。

この辺りがアブボウの難点と言えば難点かも知れません。


アブボウの前後のサイズは約110cm~137cmで、
これは身長に合わせて4段階に調節可能です。

弓の部分をいっぱいに開いた時の幅は約126cmとなり、
台座部分は長さ約28cm、幅約41.5cmです。

アブボウを購入する前に、実際に使えるスペースがあるのか
よく考えた方が良いでしょうね。

なお、負荷は本体の後ろで3段階に調節ができ、
運動時間、運動回数、消費カロリーを表示するカウンターも付いています。

アブボウの価格と販売店

弓形腹筋マシン「アブボウ」は、ショップジャパンが販売しています。

ショップジャパンのネット通販サイトでは
アブボウの販売価格は9,990円(税抜)となっています。

TV通販価格だと19,990円ですので、
ここはネットを利用した方がお得ですね。

なお、現在アブボウの日本初上陸記念ということで、
送料も無料となっています。

●ショップジャパンのネット通販サイトはこちら

アブボウ



明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加