若返りの水!ハンガリーウォーターの作り方と使い方

ハンガリーウォーターは別名「若返りの水」と呼ばれています。

「若返りの水」と聞くとちょっと放ってはおけない方も多いはず。

そんなわけで、このハンガリーウォーターを再現した化粧水が、現在多くの女性たちからの注目を集めているというわけです。

このハンガリーウォーターが最初に作られたのは14世紀イタリアの修道院だと云われています。

ここで作られたハンガリーウォーターは、当時のハンガリー王妃であるエリザベートに献上され、それを使用した王妃エリザベートは高齢であったにもかかわらず、持病のリウマチが治り若さと美貌まで取り戻したとのこと。

そして彼女が77歳の時に、隣国ポーランドの若い王子からプロポーズされたという伝説が残っています。

ハンガリーウォーターが「若返りの水」と呼ばれているのは、このような伝説が古くから語り継がれて来たからです。


スポンサードリンク

ハンガリーウォーターの効果・効能

ハンガリーウォーターの主成分はローズマリーなどのハーブです。特にローズマリーには様々なアンチエイジング効果があります。

ハンガリーウォーターが「若返りの水」と呼ばれているのは、このローズマリーの効能のおかげであると言えます。

ローズマリーのアンチエイジング効果

ローズマリーの成分のひとつであるジテルペンには、細胞の酸化を抑え脂質の出過ぎを抑える働きがあります。

また、その他の成分であるカルノシン酸、カルノソール、ロスマール、エピウロスマノールなどにも抗酸化作用があることが、最近の研究によって分かってきました。

細胞の酸化を防ぐことは細胞のサビつきを防ぐこと。すなわち老化を防ぐことにつながります。

さらに、ローズマリーに含まれているジオスミンには、血管や血液に働きかけ血管年齢を若く保つ効果があります。

血管を若く保てれば身体も若く保てますし、代謝も上がり体調も改善されていきます。

そして、ローズマリーには、毛穴を引き締め肌のきめを整えてくれる効能もあります。

よって、しわやたるみの改善にも役立ちますし、炎症等も抑える効果が期待できるために、ニキビ肌などの改善にも有効であるとされています。

このように、ローズマリーに含まれる様々な成分には、高いアンチエイジング効果があるというわけです。

ローズマリーの香りは精神を安定させる

ローズマリーの香り成分には、脳細胞を活性化させ神経系統の働きを整える効果があります。

これによって記憶力や集中力は高まり精神は安定します。

ハンガリーウォーター化粧水を使うと精神的にも落ち着き、リラックスした状態を保つことが出来ます。

ハンガリーウォーターの作り方

ハンガリーウォーターは、ローズマリーを中心とした様々なハーブの成分を抽出して作ります。

その現存する最古のレシピによると、ローズマリーとタイムをブランデーで蒸留していたようです。

現在では、ローズマリーを含む4種類ほどのハーブを、精製水と無水エタノールに浸して作るのが一般的です。

なお、精製水と無水エタノールの代わりに、アルコール度数40度以上のウォッカを使うという方法もあります。

自分でハンガリーウォーターを作るには、各種ハーブと精製水、無水エタノールを用意する必要があります。

でも、自分で色々と材料を揃えるよりもハンガリーウォーターキットを買った方が早いかも。

これらのハンガリーウォーターキットは、Amazonや楽天市場などでも販売されています。

ハンガリーウォーター(Amazon)

ハンガリーウォーター(楽天市場)

ハンガリーウォーターのレシピ

今回は「ロハススタイル美夢工房」が販売するハンガリーウォーターキットでの作り方を紹介します。

<材料>

  • ローズマリー・・・10g
  • ペパーミント・・・10g
  • ローズレッド・・・5g
  • レモンピール・・・5g
  • 無水エタノール・・・100ml
  • 精製水・・・200ml

<作り方>

  1. 300mlの容器に無水エタノールを入れる。
  2. そこにハーブを全部入れ、精製水を入れてよく振り混ぜる。
  3. 冷暗所に約1ヶ月保管する。
  4. その間ハーブが乾燥しないように時々容器を振る。
  5. 約1ヶ月後、水分を濾して出来上がり。

大体どのハンガリーウォーターキットでも作り方は同じです。

このレシピを参考にして、好みのハーブを入れて自分のオリジナルを作るのもイイかも。

ただし、ローズマリーは必ず入れましょう。


スポンサードリンク

ハンガリーウォーターの使い方

ハンガリーウォーターは化粧水として使うのが基本です。

化粧水として使うには、完成したハンガリーウォーターを精製水で10倍ほど薄めればOKです。

スッキリとしたハーブの香りがとても心地良く、洗顔後の化粧水として使えば美肌効果が期待できます。

また、お風呂上がりのボディローションとして使っても、さっぱりとした清涼感があって気持ち良いと思います。

なお、グリセリンを10%程度加えると保湿力がUPして、しっとりとした使い心地になります。

ハンガリーウォーターは入浴剤として使うのもアリです。

ハンガリーウォーターの原液を大さじ1~2ほど湯船に入れれば、優雅な香りが漂うハーブバスタイムが楽しめます。

ハンガリーウォーターの原液は、薄めなければ1年以上の保存が出来ます。

ただし、薄めたものはなるべく早めに使いましょう。目安としては2週間以内に使い切ることです。

ハンガリーウォーターを通販で購入する

ハンガリーウォーターは自分で作ることも出来ますが、その完成までにはけっこうな時間を要します。

また、自分で作るのはちょっと面倒という方もいるでしょう。

そうなると、すでに完成されたハンガリーウォーターを通販で買った方が手っ取り早いかも・・・

Amazonや楽天市場にはすでに完成したハンガリーウォーターも販売されていますので、先ずはどんなものか試してみるというのもアリです。

それで気に入ったらば、今度は自分で作ってみるのも良し、リピートするのも良しです。

ハンガリーウォーター(Amazon)

ハンガリーウォーター(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。