アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 の口コミと使い方

アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 は、
自分で肩や背中の指圧ができる便利な指圧器です。

これを使えば自分の手が届かない場所も、
人の手を借りずに自分自身で指圧できます。

このアテックス ルルド グリグリ ATX-2030 は、
昭和40年に発売された商品なのですが、

いまだに多くの人に愛用されて続けているのには
それなりの理由があります。

このような指圧器は100円ショップなどにも色々ありますが、
それらはたいていの場合プラスチック製であり、
ちょっと力を入れたら折れてしまうこともあります。

その点、スチール製のルルド グリグリは丈夫であり、
力を入れてしっかりと指圧が出来るのがポイント。

つまり、丈夫で長持ち、しっかり指圧できるというのが、
ルルド グリグリ ATX-2030 の大きな魅力なのです。


スポンサードリンク

アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 の特長

ルルド グリグリ ATX-2030 のアームは
体に上手くフィットするアーチ型となっており、
背中や腰などもスムーズに指圧することが出来ます。

そのアームの先端には指型指圧子が付いていて、
これが背中や肩にちょうど良い刺激を与えてくれます。

また、グリップの下部には丸い形状の指圧玉が付いています。
これは手のひらやツボなどを強く押したい時に便利に使えます。

そして、グリップ部分はスポンジ付きとなっているので、
滑りにくくしっかりと握ることが出来ます。

ルルド グリグリは、しっかり握れるから
しっかりと指圧ができるということですね。

アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 の口コミ

現在Amazonのカスタマーレビューには
ルルド グリグリの口コミが467件あります。

そして、その総合評価は5つ星のうち★4.2ですので、
購入者の評価はなかなか良いと言えそうです。

実際の口コミの乾燥として多いのは

「丈夫で使いやすい」
「背中や肩が楽になる」
「しっかり力を入れられる」

といったものですね。

そして、プラスチック製のものから
このルルド グリグリに替えたという方も多いです。

実際の口コミは次のような感じです。

ルルド グリグリ ATX-2030 購入者の口コミ

●以前はプラスチック製のものを使っていましたが、
 力を入れ過ぎて折れてしまいました。
 でも、こちらは金属製なので頑丈であり、
 腰などに使ってもびくともしません。
 指がグッと入るような感じが気持ち良いです。

●こういったタイプのマッサージ器具を色々と使って来ましたが、
 これが一番使いやすいです。
 横になって自分の体重を利用しても使える丈夫さが良いです。
 先端部分もちょうど良い大きさです。

●家でテレビを観ながら愛用しています。
 コリのひどい所にピンポイントで使えるのが良いです。
 けっこう丈夫なので、足の裏にも使っています。
 価格の割にはすごく良いと思います。

●なかなか手の届かない背中にピンポイントで入り、
 背中が楽になるので重宝しています。
 グリップも軟らかいのにしっかりしていて滑りにくいです。
 金属製なので折れる心配もなく、強く使っても平気です。

●値段の割にはしっかりとした良い製品だと思います。
 指圧したいところに加減しながら圧をかけられるのが良いです。


スポンサードリンク

ルルド グリグリ ATX-2030 の難点?

アテックス ルルド グリグリの購入者の口コミには、
全体的には評価の良いものが多いですが、

中には「イマイチ」「自分には合わない」という感想もあります。

もちろん、これらは少数意見ですが、
もしかしたらその少数に入る方もいるかも知れませんので、
ルルド グリグリの難点も紹介しておきましょう。


先ず「腕が疲れる」という意見。

まあ、これは当たり前といえば当たり前なんですけどね。
こうした方は自動マッサージ器などを使った方が良いでしょう。



続いて「アームが長すぎて使いづらい」という感想。

この方は身長156cmということですが、
確かに体の小さい方はアームが長すぎて使いづらいと
感じることもあるかも知れませんね。

「思っていたよりも大きかった」という口コミもありますし、
体の小さい方はちょっと注意した方が良いかも。


あと「肩の上部には使いにくい」という意見もあります。

グリグリのアームの形状を考えれば、肩の上を指圧するとなると
どうしてもグリップの先がお腹のあたりに引っ掛かります。

ちょっと斜めにすれば何とか使えそうですが、
基本的にグリグリは体の後ろ側を指圧するものですので、

肩の上の指圧にはグリップ下部の指圧玉を使うか、
他の器具を使った方が良いかも知れませんね。

アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 の使い方

ルルド グリグリで肩や背中などを指圧する時は、
アームの先が体の後ろで見えなくなってしまうので、
最初は少し戸惑うかも知れません。

慣れないうちは思った場所に当てるのが難しいと思いますが、
何度か使っていればそのうちに扱い方にも慣れて来るはずです。

そして、気持ち良い場所にピンポイントで当てることが出来れば最高。
自分でグリグリしながら至福の時を過ごせるでしょう。


個人差もありますが両手で持った方がより安定します。
その方が指圧場所も探しやすいですし力も入れやすいと思います。

腰も同じように両手で持って体の後ろに回した方が
指圧しやすいでしょうね。


なお、アームの先の尖った部分で指圧している方もいるようですが、
指型指圧子はそこから15mmほど下がった場所にあります。

「何だかイマイチ効かないなあ」と思っている方は
ここを間違っている可能性があります。



また、腕や足のツボを指圧する場合は、
グリップの下部にある指圧玉を使うのが便利です。

指圧の本などを参照しながら、
実際に色々なツボを探してみるのも良いかも知れません。

アテックス ルルド グリグリ ATX-2030 の価格と販売店

アテックスのホームページによると、
ルルド グリグリ ATX-2030 の希望小売価格は
1,111円(税別)となっています。

まあ、百貨店やホームセンターなどに行けば、
ルルド グリグリは販売されていると思いますが、
近くに無い場合や面倒臭い場合はネットで購入しても良いかも。


Amazonでの現在の販売価格は782円です。

ただし、単品だと送料がかかるので、
他の商品と合わせて購入した方が良いでしょうね。

アテックス ルルド グリグリ ブラック ATX-2030bk



楽天市場では1,058円から販売されています。

ルルド グリグリ(楽天市場)



*価格は2016年12月21日現在のものです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加