ワンダーコア スマート T 韓国2016年モデルの魅力と価格

ワンダーコア スマートは韓国でも販売されていますが、
その韓国オリジナルは日本で販売されているものより
価格が安くてお得なんですよね。

そして、そのワンダーコア スマート 韓国オリジナルに
2016年のニューモデルが登場しています。

それが、ワンダーコア スマート T です。

ワンダーコア スマート T

この画像を見れば分かると思いますが、
ワンダーコア スマート T の座面には丸い物体が付いています。

「これはもしやツイストボードでは???」

そう、その通りなんです。


ワンダーコア スマート T の「T」は、ツイストの「T」ということ。

日本では別売りされているツイストボードが、
ワンダーコア スマート T の座面には、
ツイストパッドとして初めから装着されているんです。


つまり、ツイストボードを別に購入する必要が無いということ。

これは非常にお得な感じがしますが、
問題はこのワンダーコア スマート T が
どのくらいの価格なのかということですよね。


スポンサードリンク

ワンダーコア スマート T の価格と販売店

日本でワンダーコア スマートを販売しているのは
ショップジャパンです。

そのショップジャパンのHPによれば、
ワンダーコア スマートの価格は14,904円(税込)です。

そして、ツイストボードは4,320円(税込)です。

つまり、両方で19,000円くらいになりますね。


では、ワンダーコア スマート T はというと、
Amazonで何と10,900円で販売されています。

これは非常にお得感がありますよね。

これからワンダーコア スマートと一緒に
ツイストボードも購入しようかと考えている方には、
この価格はちょっと魅力的だと思います。

ワンダーコア スマート T (Amazon)



ワンダーコア スマート T のカラーバリエーションには
ブルー、ライム、ピンクの3つがありますが、
いずれもカラフルでなかなかオシャレな感じです。

これは女性には受けそうですね。

ワンダーコア スマート T

ワンダーコア スマート T にある若干のネック

価格的に考えればワンダーコア スマート T の方が
断然お得ということになりますが、
韓国製品ということで若干のネックもあります。


先ず、海外から直送されてくるということで、
商品が到着するまでに時間がかかるのでは?
という不安があるかも知れません。

でも、Amazonでワンダーコア スマート 韓国オリジナルの
2015年モデルを購入した人たちの口コミには、

「配送予定日から数日遅れて届いた」

というものが1件あるだけで、
特に配送が遅すぎるといった不満はないようです。

最終的にはちゃんと届くようですので、
あまり気にせずに待っていれば良いみたいです。


スポンサードリンク

次は保証の問題ですが、
韓国向けの商品ということで保証は無いようです。

まあ、ここは割り切るしかないでしょうね。
価格の安さと保証の有無のどっちを取るかです。

絶対保証は欲しい!という方は日本の製品を買いましょう。



最後に、説明書がハングルで書かれていることですが、
まあ、これはさほど問題にはならないと思います。

字は分からなくても絵を見れば何となく分かりますし、
ネットで調べれば情報はいっぱい転がっていますからね。

ワンダーコア スマート T

ワンダーコア スマート T で出来る運動

ワンダーコア スマートは1台で8種類の運動が可能です。

それぞれの運動によって体の色々な部位が鍛えられます。

・クランチ(腹筋・背中)
・シザーキック(ふくらはぎ・腿)
・アブタック(腹斜筋・腿)
・バイシクル(腿・腹筋下部)
・トライセップ(後腕・二の腕)
・フォーアーム&バイセップ(前腕・二の腕)
・プッシュアップ(二の腕)
・ブリッジ(腹筋)


そして、ツイストパッドが付いたワンダーコア スマート T では、
これらの運動に加えてツイスト運動も出来ます。

ワンダーコア スマート T

足を伸ばした状態でツイスト運動を行なうと、
腹横筋に負荷がかかります。

その結果、気になる腰回りを引き締めることができるため、
女性の場合はくびれを作るのにとても効果的です。


後は続けられるかが問題です。

美しいボディラインを作るのには、日々の努力が必要です。
ワンダーコア スマート T で毎日頑張りましょう!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です