ALINCO イージーエクサツイン EXG057DとEXG056との違い

ALINCO らくらく腹筋 イージーリフト スリム EXG056は、
倒れるだけで手軽に腹筋運動ができるというマシンです。

まあ、ワンダーコア スマートの類似品の中のひとつですが、
価格も安くけっこう人気の高い商品です。

そして、このEXG056の後継機種ともいえる
ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dが登場しました!

exg057d

このALINCO イージーエクサツイン EXG057Dは、
イージーリフト スリム EXG056とは明らかに違いますし、

数あるワンダーコア スマートの類似品の中でも、
ちょっと変わった個性的な製品であるといえます。

もしかしたら、このイージーエクサツイン EXG057Dは
かなりのヒット商品になるかも知れません。


スポンサードリンク

イージーエクサツイン EXG057Dとイージーリフト スリム EXG056の違い

ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dと、
イージーリフト スリム EXG056の外観はかなり違います。

先ず目を惹くのは、背もたれのパッドが2つになっていること。

「イージーエクサツイン」という名前の通り、
ツインパッドで背中を支えるのが、
イージーエクサツイン EXG057Dの最大の特長です。


そして、ラバー(ゴム)式だったイージーリフト スリム EXG056に対し、
イージーエクサツイン EXG057Dはスプリング式になっています。


両者に共通しているのは座面が大きい(長い)ということ。

これはALINCOの製品の特長でもありますが、
本家のワンダーコア スマートや他の類似品に比べ、
座面が前方に延びています。

そのため、座る位置の自由性が高くなり、
パッドが当たる背中の場所を調整できたり、
負荷のかかり具合の調整も出来たりします。


前機種イージーリフト スリム EXG056の人気の理由は
正にここにあったわけですが、

新しいイージーエクサツイン EXG057Dも
この点は継承しているということになりますね。


★こちらは前機種のイージーリフト スリム EXG056
exg056d

イージーリフト スリム EXG056についてはこちらの記事で!
ALINCO らくらく腹筋イージーリフト スリム EXG056Dの評判

ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dのツインパッドの効果

ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dの最大の特長は、
背もたれのパッドが左右2列になっていること。

本家のワンダーコア スマートはもちろん、
その他の数ある類似品の中にも、
このようなツインパッドはちょっと見当たりませんね。

座面を大きくしたり、パッドを2つにしたりと、
ALINCOというメーカーはなかなか発想が独創的です。


パッドが2つになったことで得られるメリットとしては、
体にフィットしやすくなることや
パッドとの擦れを和らげてくれることなどがあります。

1点で背中を支えるよりも、2点で支えた方が
背中にかかる負担も当然少なくなるでしょう。


そして、長時間のエクササイズをする場合には、
ツインパッドの方が断然有利なのではないでしょうか。

まあ、若い男性ならともかく、女性や高年齢の方には
このツインパッドの方がはるかに優しいと思います。

exg057d

スプリング式とラバー式のメリットとデメリット

ALINCOの前機種イージーリフト スリム EXG056は、
左右のアームに取り付けられたラバーの反発によって
腹筋運動をサポートする仕組みでした。

しかし、今回のイージーエクサツイン EXG057Dは、
ワンダーコア スマートと同じスプリング式になっています。


スプリング式とラバー(ゴム)式とではどちらが良いのか?
ということに関しては、どちらとも言えない部分がありますね。

ラバーだと使っている内にだんだん消耗していき、
いずれは切れたりする可能性があり、
その時は別売りのラバーを購入する必要があります。

ただ、ラバーだと音が静かだというメリットがあります。


スプリング式はラバー式より耐久性がありますが、
「キコキコ」とした音がするのが難点です。

まあ、どちらにもメリットとデメリットはあるわけです。


スポンサードリンク

イージーエクサツイン EXG057Dの負荷調節

さて、前機種イージーリフト スリム EXG056の場合は、
ラバーを取り付ける位置を変えることによって、
3段階の負荷調節ができました。

では、スプリング式のイージーエクサツイン EXG057Dの場合は
どうやって負荷調節をするのかというと、
アームの長さを変えることで行ないます。


イージーエクサツイン EXG057Dのアームにはボタンがあり、
その長さをワンタッチで3段階に変えられます。

アームの長さを変えるとその反発力も違ってきます。
そうして運動の強度を調節するという仕組みです。


イージーエクサツインのアームの可動域は3段階ですが、
座る位置によっても微妙に負荷が変わってきますので、

単に3段階の負荷調節が出来るということではなく、
もっと微妙な負荷調節も出来ることになります。

exg057d

ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dの価格と販売店

ALINCO イージーエクサツイン EXG057Dは、
Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入できます。

Amazonでの販売価格は現在8,881円です。

イージーリフト スリム EXG056だと6,240円ですので、
EXG057Dの方が少し高い感じです。


でも、14,900円のワンダーコア スマートに比べれば
はるかに安く購入できます。

特にツインパッドに魅力を感じる方には、
イージーエクサツイン EXG057Dがオススメですね。

アルインコ 腹筋マシン(Amazon)



楽天市場では9.800円で販売しているショップが多いですが、
カメラのキタムラだけが8,800円と安いです。

イージーエクサツイン EXG057D(楽天市場)



*販売価格は2016年4月14日のものです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です