テンポドロップ(ストームグラス)の魅力と販売店

テンポドロップとは、天候によって様々な形に変化する
結晶を観て楽しむガラスのインテリアオブジェです。

水の雫をイメージしたガラスボトルの中に
謎の液体が入っています。

この液体が結晶化するわけですが
季節や天候、気温などによって様々な表情を見せてくれます。

テンポドロップ

ただ、ぼんやりと眺めているだけでも
何となく癒されるインテリアオブジェ。

「今日はどうなっているんだろう?」と
毎日観察したくなってしまいます。

テンポドロップとは、そんな不思議なオブジェなのです。


スポンサードリンク

テンポドロップとストームグラス

テンポドロップはストームグラスをモチーフにしています。

このストームグラスとは、19世紀のヨーロッパで
主に航海士に使われていた天候予測器です。

ストームグラスはガラス管の中に
樟脳(しょうのう)やエタノールなどを密封したもの。

ガラス管の中の液体は気象変化に応じて
様々な形に結晶化します。

19世紀ヨーロッパでは、この結晶の形を観察して
天候の予測を行なっていたのです。

テンポドロップ

天候の変化によって何故結晶の形が変わるのかは
現在でもまだ科学的に解明できてはいません。

ですから、これは不思議な現象であるとしか
今のところは言えないわけです。

そして、この不思議な現象を純粋に楽しんでしまおうというのが
テンポドロップというインテリアオブジェです。

テンポドロップとテンポドロップミニの販売店

テンポドロップは美しい雫の形をしています。
置くだけでもインテリアオブジェとして十分楽しめます。

本物の雫のように底が丸くなっているので
ブナ材の木座が付いています。

テンポドロップの中に入っているのは
水、エタノール、天然樟脳、塩化アンモニウム、
硝酸カリウムの混合液です。

また、コンパクトな手のひらサイズの
テンポドロップ ミニもあります。

こちらは底が平らになっているので
そのまま置くことが可能です。

テンポドロップ

テンポドロップは楽天市場から購入できます。

オススメの販売店は「STYLE Deco」です!
このスタイル デコはイタリア雑貨のショップです。

こちら ⇒ Perrocaliente / Tempo Drop(テンポ ドロップ)



季節によって自然の景色が変化するように
テンポドロップの結晶も毎日変化します。

テンポドロップのガラスの中は
閉ざされたひとつの世界のようです。

その美しい結晶の世界を是非楽しんでみて下さい。

テンポドロップを観察すれば天候が分かる?

実際に19世紀ヨーロッパで使われていた
ストームグラス内の変化と天候との関係は
次のようなものになるそうです。

テンポドロップ

・ストームグラス内の固形分が完全に底に沈み
 液体が澄みきると、天候は晴れになる。

・沈殿物の量が増え始め、星形?の結晶が液体中を浮遊し出すと
 やがて雨になる。

・結晶の一部が液体表面にまで達して大きな葉のような形状を作り
 液体が発酵しているように濁ると、やがて嵐や強風がやって来る。

・雪や霜の時には、高い位置まで結晶が白く積もる。



実際にテンポドロップを観察しながら
その結晶の形と天候の変化を検証してみるのも
けっこう面白いかも知れませんね。

もちろん、そんな余計なことは考えずに
ただぼやっと見ているだけでも
テンポドロップは十分楽しめますけどね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です