かぼーちょう&かぼーちょうNEOの口コミと販売店

カボチャが好きな女性は多いですよね。

でも、カボチャは料理するのがちょっと大変。
とにかく生のカボチャは硬いですからね。

かぼちゃ

もっと楽にカボチャが切れれば
料理ももっと楽しくなるのに・・・

そんな貴方にオススメするのが
ののじ かぼーちょう」です。

「ののじ」はレーベン販売のブランド名。

そして、カボチャ用包丁ということで
「かぼーちょう」というわけです。

ネーミングは安易ですが、その実力は十分。

実際にこの「ののじ かぼーちょう」を
使っている人たちの評判は
かなりイイみたいですからね。


スポンサードリンク

「ののじ かぼーちょう」とは?

「ののじ かぼーちょう」は、女性やお年寄りでも
カボチャが切りやすい様に設計された包丁です。

正式には「かぼーちょう SGソフト LUK-E014GY」です。

この「かぼーちょう」は、一見して分かるように
持ち手が刃と水平ではなく斜め上に付いています。

これによって、力点が高くなり
高い位置から食材に力を加えられるわけです。


また、刃先の上部は丸く出っ張っており
手を添えやすい形状になっています。

そして、持ち手部分には滑りにくい
フルフィットエラストマー素材が採用されています。

何よりも緑と黄色のデザインが
カボチャっぽくてカワイイですね。

「かぼーちょう」は、カボチャだけでなく
さつまいもやトウモロコシなども簡単に切れます。

刃先は菜っ切り包丁のように水平なので
たくあんなどは最後まで切れますし
白菜やネギなどにも使えます。

「ののじ かぼーちょう」の口コミ

Amazonのカスタマーレビューでは
「かぼーちょう」の平均評価は★4.2です。

したがって、その評価は
なかなか高いと言えると思います。

ただ、「かぼーちょう」は普通の包丁と
ちょっと形状が違うため
その使い方にも若干のコツが要ります。

そのあたりに戸惑う方もいるようですね。

「かぼーちょう」購入者の口コミ

●刃先を中に差し込み、テコみたいな感じで
 力を入れるとよく切れますね。
 普通の包丁よりもかなり楽です。

●斜め上から押すようにして切るのがコツです。
 このコツを掴むのにちょっと時間がかかるかも。
 この切り方さえマスターすれば
 その切れ味を十分感じられると思います。

●かぼちゃだけでなく野菜全般にも使用しています。
 繊維が崩れにくいので、ネギなどの切り口もキレイです。

●これまではレンジで軽く加熱してから
 時間をかけて切っていましたが
 これなら加熱も不要です。
 とにかく圧倒的な切れ味です!
 あっという間にかぼちゃが切れます。

かぼーちょう

「かぼーちょう」は使い方が難しい?

「かぼーちょう」を使っている方の口コミには
基本的には「良く切れる」という感想が多いですが

中には「思ったほどではない」とか
「あまりよく切れない」といった口コミもあります。

おそらく、こうした感想を持っている方は
「かぼーちょう」の使い方を
マスター出来ていないのではと思われます。


ただ、斜め上から押すようにして切るとか
テコのような感じで切るなどと説明されても
実際には、なかなかコツを掴めないかも知れません。

こればかりは何度も練習して
マスターするしかないと思います。

もしくは、次に紹介する「かぼーちょうNEO」を
使ってみるという手もありますが・・・


スポンサードリンク

「かぼーちょう」と「かぼーちょう NEO」の違い

「ののじ かぼーちょう NEO LUK-010GW」は
「かぼーちょう」の新しいモデル。

これまでの「かぼーちょう」と何が違うのかというと
刃の長さが少し短くなり、カラーが変わっています。

そして、刃の素材であるモリブデンバナジウム鋼が
新しくなったということです。

このモリブデンバナジウム鋼とは
医療メスなどにも使用されている素材で
非常に切れ味が良く、長持ちするのが特長です。

これまでの「かぼーちょう」にも
モリブデンバナジウム鋼が使用されていますが

「かぼーちょう NEO」では
さらに切れ味が良くなっているようです。

「かぼーちょう NEO」 LUK-010GWの口コミ

この「かぼーちょう NEO LUK-010GW」の評判は
かなり良いですね。

Amazonのカスタマーレビューには
まだ12件の口コミしかありませんが
その総合評価は★4.8です。

その内わけは、11件が★5つで1件が★3つです。

ほとんどの方が
「よく切れる」「使いやすい」「楽に切れる」
といった感想を持っています。


では、★3つの方は何がダメなのかというと
刃が少し短いというところのようです。

確かに、「かぼーちょう」と比べると
「かぼーちょうNEO」の方が刃が短いです。

ですから、カボチャを大きくカットするのには
ちょっと不向きかも知れません。

しかし、その切れ味は抜群。

「かぼーちょう」にするか
「かぼーちょうNEO」にするか
ちょっと悩むところかも知れませんね。

「かぼーちょう」&「かぼーちょう NEO」の価格と販売店

「ののじ かぼーちょう」と「かぼーちょう NEO」は
Amazonや楽天市場で購入ができます。

Amazonでの現在の価格は
「かぼーちょう」が2,903円
「かぼーちょう NEO」が2,340円です。

「かぼーちょうプロ」になると6,082円ですね。
やはりこちらはプロ用なんでしょうか。

「ののじ フルーツナイフ」なんてのも売ってます。

かぼーちょう(Amazon)



楽天市場での「かぼーちょう」の最安値は
送料込みだと2,700円です。

「かぼーちょう NEO」だと
2,400円(送料別)から販売されています。

かぼーちょう(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加