ネスカフェ バリスタ TAMA の価格は?PM9631との違いは?

ネスカフェ バリスタというコーヒーマシンが人気ですね。

このネスカフェ バリスタの特徴は
インスタントコーヒーを使用するというところ。

普通のインスタントコーヒーでもネスカフェ バリスタで作ると
非常に美味しいコーヒーになるというわけです。

実際にネスカフェ バリスタを使っている人たちの評判も
なかなか良いようですしね。

現在のネスカフェ バリスタの主力は
ネスカフェ バリスタ TAMAというモデル。

今回はこのネスカフェ バリスタ TAMAについて
掘り下げてみることにします。



ネスカフェ バリスタ TAMA のデザイン

ネスカフェ バリスタ TAMA は2014年の10月に発売されています。
それまでの主力機種はPM9631というモデルでした。

ちなみにバリスタ TAMA の型番には2種類あり
SPM9633がスタンダードなモデルで
HPM9633がちょっと高級なモデルです。

高級といっても本体の両側にあるカバーの色がより高級感がある
というだけで、機能面では全く同じです。

バリスタ TAMAとPM9631ではデザインが違います。
PM9631よりもTAMAの方が丸っこい感じになってます。

この丸っこい感じが何となく可愛いという声も多いんですよね。

実はこのデザインはコーヒー豆をイメージしたものです。
そして、そのデザインには多摩美術大学が関わっています。

「TAMA」という名称は、この多摩美術大学から来ているわけです。
見た目が玉のようだからという意味も含まれているようですが・・・

バリスタtama

ネスカフェ バリスタ TAMA と PM9631との違いは?

PM9631を上からちょっと潰したような感じのバリスタ TAMAは
実際、PM9631よりも4cm程度高さが低くなっています。

つまり、サイズが多少コンパクトになっているわけです。

操作パネルもバリスタ TAMA ではタッチパネルになりました。
やはりタッチパネルの方が先進的で操作性も良いですよね。

そして、コーヒータンクのカバーが
バリスタ TAMAでは透明になっています。

カバーが透明になったことでコーヒー粉の残量が
一目で分かるようになったわけです。

これはなかなか良い変更点であると思います。

でも一番のポイントは、水タンクの容量が1Lに増えたことでしょう。
その分水の補給回数が減ることになりますからね。

バリスタ TAMA の水タンクには取っ手も付いているので
給水もよりしやすくなりました。



ネスカフェ バリスタ TAMA の価格

ネスカフェ バリスタ TAMA を購入するならネット通販が安くてお得!
というわけで、現在の価格をアマゾンと楽天市場で調べてみました。

その結果は・・・

アマゾン 7,078円
楽天市場 7,490円

となっています。(2016/08/03現在)

ネット通販での価格は日々変動しますので
実際に購入する際にはアマゾンと楽天市場の両方の価格を
チェックした方が良いと思いますよ。

<バリスタ TAMA の価格をチェック!>

★ネスカフェ バリスタ TAMA(アマゾン)

★ネスカフェ バリスタ TAMA(楽天市場)

ネスカフェ バリスタはイトーヨーカドーネット通販でも購入できます!

ネスカフェ バリスタ(イトーヨーカドー)

より使いやすくなったネスカフェ バリスタ TAMAで
毎日のコーヒーをより美味しく楽しんでみませんか?

<追記>

現在バリスタPM9631の価格が大幅に下がっています。
詳細はこちらの記事で・・・

ネスカフェバリスタ TAMAと PM9631の人気と価格差

<追記2>

ネスカフェ バリスタのニューモデル、
ネスカフェ バリスタ i (アイ)が発売されます。

詳細はこちらの記事でどうぞ。

ネスカフェ バリスタ i(アイ)とTAMAとの違いは?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です