井村屋 えいようかん ~ 非常時のカロリー補給に最適!

ようかんは日本の伝統的なお菓子ですが
カロリーが高いうえに日持ちもしますし
水分も適度に含んでいます。

そのため、もしもの時の非常食や保存食としても
ようかんは非常に有用な食品なのです。

井村屋 えいようかん

実は、ヒマラヤのシェルパたちの間では
日本の一口ようかんが非常に人気だそうです。

その理由は、かさばらず、水の摂取も抑えられ
手軽にカロリー補給ができるからです。

そういうわけで、ようかんには
特に非常用・保存用として開発された商品もあります。

井村屋 えいようかん」が、まさにそれです。


スポンサードリンク

「井村屋 えいようかん」の特長

「井村屋 えいようかん」は
5年間の長期保存が可能なようかんです。

ですから、非常食・保存食には最適です。

ようかん1本は60gと小さいですが
これだけで171kcalのエネルギーが補給できます。

つまり、これを1本食べれば
ご飯1杯分のカロリーが摂取できるのです。

「井村屋 えいようかん」は、甘さもスッキリとしていて
水無しでもそのまま食べられます。

手軽に片手で食べられるので、非常時はもちろん
アウトドアでのカロリー補給にも便利です。

また、「井村屋 えいようかん」には
食品衛生法で対象とされるアレルギー成分は
一切含まれていません。

ですから、誰でも安心して食べられます。

井村屋 えいようかん

「井村屋 えいようかん 5本入り」のパッケージ

「井村屋 えいようかん 5本入り」のパッケージは
非常時に備えて、色々な工夫が施されています。

パッケージの表面にある「備」の文字には
反射剤のようなものが使用されています。

暗所で懐中電灯などを当てれば
「備」の文字がくっきりと浮かび上がり
見付けやすくなるというわけです。

また、パッケージ表面には点字で
中身がようかんであることが記載されています。

裏面には、災害伝言ダイヤルの
利用方法も記載されていますし

パッケージの開け口も、暗所でも
手触りで分かりやすいように作られています。

実は、「井村屋 えいようかん 5本入り」は
2012年のグッドデザイン賞を受賞しているんですよね。

パーッケージに非常時への様々な配慮を施したことが
きっと評価されたのでしょうね。


スポンサードリンク

「井村屋 えいようかん 5本入り」の価格

「井村屋 えいようかん 5本入り」は
スーパーなどでも販売されていますし
Amazonなどのネット通販でも購入できます。

「井村屋 えいようかん 5本入り」の
メーカー希望小売価格は540円です。

スーパーのお菓子売り場などでは
安いところで大体525円くらいでしょうか。

Amazonでは現在430円で販売されています。
やはり、ネット通販は安いですね。

ストックとして大量に購入するのであれば
Amazonを利用した方がお得だと思います。

井村屋 えいようかん(Amazon)

ちなみに、「チョコえいようかん」もありますが

保存期間や成分などが多少異なりますので
内容をよく確かめることをオススメします。

楽天市場はこちら

井村屋 えいようかん(楽天市場)

井村屋 えいようかん

「えいようかん」原材料の産地と放射能

「井村屋 えいようかん」の原材料は
砂糖、生あん、水あめ、寒天です。

原材料の産地によっては
放射能の影響を危惧される方もいるようですが

「井村屋 えいようかん」の場合は
生あんは北海道の契約農家の小豆を使い
砂糖も北海道産です。

水あめは北海道・鹿児島・タイのものを使っており
寒天は伊豆・九州・瀬戸内・三重近海などの日本産と
モロッコ産を使っています。

また、井村屋の製造工場は三重県津市ですから
「えいようかん」には放射能の影響は無いといえますね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です